家族葬での宗教

家族葬で葬儀をおこなった遺族は、菩提寺が無いといった方が、非常に多かったと記憶しています。お墓が無い方もいらっしゃいましたし、お墓が在っても公園霊園なのでお寺との付き合いが無いというケースです。その場合は、葬儀社がお寺を紹介する事が殆どで、遺族が指定した宗派の僧侶が家族葬のお勤めをします。まれに、神葬祭なので神官を紹介して欲しいというケースもあります。
家族葬が終った後もそのお寺とのお付き合いが続く事は余り無いようです。お付き合いが始まると、色々な行事に誘われたり、寄付を要求されたりするのではと警戒するのかも知れませんが、お寺から寄付を要求する事はありません。菩提寺の場合、葬儀の際のお布施が高いような気がしますが、話を聞くとそうでもない場合もあり、紹介のお布施より安い場合も多々あります。お寺との関係が希薄になった事が、家族葬が増えた一因かもしれません。お寺も一般の人との関係を深くしようと、色々な行事をしていますがまだまだ浸透していないようです。

タグ

2016年2月2日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:葬儀・葬式

このページの先頭へ

イメージ画像