臨海斎場の魅力

臨海斎場は、平成16年1月大田区東海に開設された公営の火葬場と葬儀式場です。
運営しているのは、大田区、品川区、目黒区、港区、世田谷区の5区で、この区内に現住所が有る方は、臨海斎場を有利に利用することが可能です。
臨海斎場の最大の魅力は、使用料の価格です。同じ形態の都内火葬場の火葬料金が約6万円に対し臨海斎場は2万3千円で利用できます。同形の火葬場には、特別室など豪華な部屋で価格も高い部屋が有り、飛行機で言えばファーストクラスの様なものです。臨海斎場は、全て同じ部屋になるので、個室にて火葬を希望する方の希望には応えられません。葬儀を行う式場も同形の式場使用料約24万円に対し臨海斎場は、10万円で利用できます。式場は同形式場より広いのですが、社葬や沢山の会葬者が来る様な大きな会場の用意は有りません。大きな式場になると使用料は、100万円近くになり、さらに他の場所では200万にもなる式場も有ります。2日間でこの値段ですから、一般の人にとっては、浮世離れの感じが有ります。その他では、待合室、ご遺体の保管料金も安く設定されています。また、葬儀の際に発生する心付けも必要なく、渡そうとしても臨海斎場は公営の為、受け取って頂けません。心付けが有ると渡すタイミングが気になるので精神的にも楽です。
デメリットとしては、兎に角人気が有り混んでいることで、式場の利用だと一週間以上待つのはあたりまえです。場所も、海沿いに有るので、交通機関がモノレールとバスのみになるので若干不便です。
それでも、5区に在住の方が申請者(一般的には喪主)になれば、リーズナブルで綺麗な施設を利用できるので大変に恵まれていると思います。

関連記事はありません

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年10月26日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:斎場・葬儀場

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

*

このページの先頭へ

イメージ画像