祭壇の種類と値段パート2

葬儀に使用する祭壇の価格も驚くくらい幅があります。通常祭壇の価格には、柩や写真、礼状など葬儀に必要な主なものが含まれていることが多いようです。しかし、含まれている内容も葬儀社によって違います。同じような祭壇でA社が安いとなっても含まれる内容が少なく、結果、高い葬儀の費用になる事があります。千葉県のある市の市民葬儀は、全部で15万円位だそうです。白木祭壇で高さ三段、幅5尺(約1,5m 葬儀屋さんは尺で祭壇の大きさを覚えます)のものが15万円、花祭壇だと20万円位から2千万、3千万以上まで様々です。私が確認している祭壇で最も高かったのは、3千万円です。葬儀の際、借りる式場も2百万円以上ですから、葬儀の最終金額は5千万近くになったと思います。2日間でこの金額ですから、完全に浮世離れしています。ただ、費用は、会社の経費で落とすのでしょう。世の中には想像を絶するお金持ちがいますが、やはり大事なのは、故人を送る遺族の衷心だと思います。

Related posts:

  1. 祭壇の種類と値段パート1
  2. 葬式の始まり

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年4月27日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:葬儀・葬式

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

*

このページの先頭へ

イメージ画像